リフォームのやり方と種類

建物のリフォーム工事には、大きく分けて、2つのやり方があります。 ひとつは、お客様が、前々から住んでいる建物などを住みながら増改築する一般リフォーム。もうひとつは、中古の建物を購入して、または既存のお住まいを空家にし、内外装などをバラバラ(骨組みだけ、コンクリート壁床など)状態にして、間取りなど全てをリフレッシュするリノベーションリフォームがあります。

高齢者や身体に障害をお持ちの方の事故が家庭内で頻繁に起きています。 人は年齢を重ねると気が付かないうちに筋力や感覚が衰えて、住み慣れた家でも、少しの段差でつまずいたり、バランスを崩し転倒したりします。また車椅子の方のトイレや入浴には大変な苦労が伴います。これらのことから段差の解消、手摺の確保、トイレや廊下のスペース確保など、安心で快適な生活を送る為には、将来必ず考えなければならない問題が、このバリアフリーリフォームです。

現在のお住まいで、不便や不安を感じることはありませんか。例えば、玄関で靴を履く時にころぶ。出入り口の段差でつまずきく。お風呂は寒く滑りやすいなど。建物は年と共に老朽化しますし部屋の使い勝手も異なってきます。いい家づくりコムはお客様の立場で、かつ、プロの目でしっかりしたバリアフリーリフォームをご支援します。

例えば、昭和56年ごろまでに建てられた家だが、大きな窓が多く壁が少ないとか、1階が車庫になっていて壁が少ない、ドアや引き戸が開きにくいなどなら、すぐ耐震診断を検討しましょう。 いい家づくりコムはお客様の立場で、かつ、プロの目でしっかりした耐震リフォームの応援をします。

断熱・省エネリフォームを簡単に説明すると「夏涼しく、冬暖かい家に、かつランニングコストを経済的にリフォームすること」です。 このリフォームをすることによって、外気の温度変化に影響されにくくなり、いつも室内で快適に過ごすことができ、家計の支出負担が少なくなるというメリットがあります。

次のような場合なら、断熱・省エネリフォームをお勧め致します。床が冷たく寒い。立つと頭部分だけが暑い。すきま風がひどい。冷房暖房がほとんど効かない。
断熱・省エネリフォームの工事のうち、窓ガラスの断熱性を高めると暖気・冷気が窓から伝わりにくくなります。壁床天井断熱をし、第3種換気(24時間換気)を採用すれば、室内の空気を循環させて、部屋と廊下や浴室などの温度差が解消され、かつ部屋の天井と床部分の温度差も解消されます。断熱・省エネリフォームは、住まいの温度差などを快適にするだけではなく、結露やカビの発生も抑制しますので、より快適な室内環境を実現出来ます。

断熱・省エネリフォームの重要なポイントは、「断熱」「気密」「換気」の3要素をバランスよく計画すること、これが住まいの快適性・省エネルギー性を高める決め手となり、断熱・気密性が高い住宅なら、冷暖房にかかるコストも安価ですみます。高齢者なら冬に寒いトイレやお風呂に入りショック死することも考えられます。 ひとつでも気になる箇所があったら、断熱・省エネリフォームを検討しましょう。いい家づくりコムはお客様の立場で、かつ、プロの目でしっかりした「断熱」「気密」「換気」の3要素をバランスよく計画するお手伝いをします。

中古住宅を希望の地域で購入、または既存のお住まいを全面リフォームですることで、家族団らんの素敵な暮らし、老後安心な2世帯住宅など快適な暮しを始める人が増えて来ています。 既存のお住まいを全面リフォームするケースなら、リフォーム費用、その他支出費用、仮住まいなどを考え、中古住宅の購入のケースなら、中古住宅購入費用、リフォーム費用、その他支出費用をトータルに考えることが必要になります。
中古住宅購入後のリフォームのメリットとしては、新築物件に比べて総支出費用を抑えられることが多い事がポイントです。全面リフォームすることで、最新の設備の導入やシステムキッチン・間取り変更も可能になり、住む人好みの家にすることが可能になります。 いい家づくりコムはお客様の立場で、かつ、プロの目でコストを重視し、しっかりしたリノベーションリフォームをお手伝いします。

高齢者の皆様や身体に障害をお持ちの方が利用される施設及び施設敷地内などで、最近、事故が多発し、施設の管理者様責任を問われるケースも年々増加しています。ひどいケースでは、損害賠償の法廷闘争になっているケースもあるようなので、もしもに備え病院・診療所・歯科医院・高齢者施設などの管理者の皆様にもバリアフリーリフォームと転倒事故防止などのアドバイスなどをさせていただければと考えております。

ご来院した患者さんやご入院ご入居されている方に、ご安心して頂けるよう建物内の危険な個所を建物検査でひろいだし、快適・安全な空間・施設を創りのお手伝いをします 建物の各部屋、各施設はもとより、敷地周辺、出入り口、エントランス、駐車場など、細部にまでこだわり、来られた方を温かくおもてなしできる施設づくりをご提案します。 ご来院される方、ご入居される方々を重視しつつも、スタッフの方々の動線・働きやすさなども十分に検討し、患者様、入居様、管理者様の方々、全てに安心感を与えられる施設創りを支援します。 いい家づくりコムは、施設管理者様の立場を考慮し、危険な個所の発見と改善のご提案など、しっかりした事故防止修繕をプロの目でコストを重視しながらお手伝いします。